#5 【死活問題】コロナウイルスで起きている問題

こんにちは。

サボらないと毎日心に誓ってもゆるくゆるくしか更新できない私です。

スミマセン。

どうかこんなわたしを優しく見守ってくれるとありがたいです。

さて、今回はみなさまが今身近に感じているであろう問題

『コロナウイルス』について

お話していきたいと思います。

なにも解決方法はないけれど、少しでも感じるものがあれば嬉しいです。

 

飲食店におけるコロナウイルスの影響

2020年の2月ごろから流行しだして早10ヶ月近く世間を騒がせている『コロナウイルス』。

北海道は特にどの県よりも自粛体制に入ったことは記憶に新しいです。

そしてわたし自身、自粛はするべきだと考えています。

コロナが流行しだしたときには、まだ人様の店舗で働いていたのですが、

緊急事態宣言が発令されてもなお、コーヒーを飲みに来るマダムたち。

店内でマスクを外しお茶をしながら大きな声で会話するおばあちゃんたち。

いろんな感情がありました。

コロナにかかると一番危険と言われる年代の人達が平気で街を出歩いている状況に、

「頼むから自粛してコロナをこれ以上広げないでくれ!」

という気持ちと、

「売上が下がると人件費が削られてしまうから、どうか売上伸びてください」

という気持ちが混ざって正直複雑でした。

コロナウイルスの流行を食い止めるためにも、行動自粛は非常に大切なことです。

ただそうなると飲食店はどんどん厳しい状況に追いやられます。

準備していた食材のロスが出る、売上が立たない、など

1つ1つのお店が今必死で戦っている状態だと思います。

国や道、市は簡単に営業時間の短縮や営業自粛を呼びかけるけど

なんの補償もないのであれば簡単に営業をやめることはできません。

だって自粛している人同様、わたしたちは生きていかなくてはいけないんだもの。

営業するなと張り紙やネット上で叩き上げる一般市民に言いたい。

あなた達がわたしたちの生活を守ってくれるなら、今すぐにでも自粛してやんよ。

生活するためにはお店を営業し続けなければならない。

そんな葛藤と毎日みんな戦っているということを

わかってもらえるといいかなって思います。

誰かを責める気はないですし、わたしが何様なんだっていう話でもないんですけど

こんな時代だからこそみんなで分かち合って協力しようねって話です。

もしそのお店にネット通販があって、少しでも応援してあげたいという気持ちがあるのなら

ぜひいつもよりネット通販でお買い物してください。

キッチンカーの場合はみなさんご存知の通り三密を避けることができるので

なにかのついでに寄ってあげてください。

きっと店主は喜んでくれるはずです。

もちろんわたしも大喜びです。

みんなでこの困難に立ち向かっていけたらいいなと常に感じています。

他業種の影響

飲食業界以外にももちろん影響は大きく出ていると思います。

一番わかり易いのは医療現場ですよね。

圧倒的な人員不足、テレビで散々流れているけどどこか他人事だと思っていませんか?

毎日ニュースで放送されているあの映像や関係者の話は、

もはやあなたの身近で起こっていることです。

そして最前線で一生懸命働いてくれているのもわたしたちと同じ一人の人間なのです。

ロボットではありません。

もっとみんなが耳を傾けるべき問題かと思います。

そして、ついこの間お客様が

「業務用の冷蔵庫」を販売しているが今年は全く売れない。

と嘆いていました。

また、友人は自主退社を促されているそうです。

どの職場の人も2020年の今、とにかく苦しんでいます。

少しでも心に余裕のあるひとは、困っている人にそっと寄り添ってあげられる世の中になるといいですね。

まとめ

まとめもなにも、話したいことだけたくさん書いてしまって、まとまりのない文章ですみません。

十分ご存知かもしれませんが、飲食業界の現状などを知ってほしくて書きました。

もちろんうちのお店も楽な経営ではありません。

ピンチはチャンスという誰かの言葉を胸に

今この困難をみんなで乗り越えられるといいですね。

みんな頑張ろうーーーーー!!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です